11.2018

H. MOSER & CIE.(H. モーザー社)が2 つのブヘラエディション モデルを発 表

ブヘラは H. モーザーの長年のパートナーであり、シャフハウゼンに拠点を置く当社と多くの点で価値観を同じ くしています。両社とも独立系の家族経営のスイス企業で、スイス メイドのラベルとそれが意味するものに深 いこだわりを抱いています。そしてまた、いずれもスイスのドイツ語圏を中心に事業を展開し、創立は 19 世紀 に遡ります(H. モーザーが 1828 年、ブヘラが 1888 年)。このような共通の価値観と互いの絆を称え、ブヘラ に敬意を表すべく、H. モーザーはこの度、2016 年にこの名高いリテーラーから発売されたブルー エディション コレクションに加えるべく、ヘリテージ・ブヘラ ブルー エディション モデルとエンデバー・ ダイヤモンド ブヘラ ブ ルー エディションという美しいモデルを発表します。ブヘラ限定販売となるこの 2 つの時計は、2 つの会社の 優れた知識と技術、専門性、そして互いへの敬意から生まれたコラボレーションの成果です。

ブヘラのブルー エディション コレクションの特徴はブルーの色使いにあります。H. モーザーと同じく、ブヘラも どちらかと言えばありきたりを嫌い、独自の手法を好みます。ダイアルやストラップだけではなく、自動巻き ムーブメント HMC 200 の部品やストラップのライニングにまでさらに巧みにブルー カラーを強調したのは、この 限定コレクションの誕生以来、初めてのことです。テンプとそのブリッジ、そしてローターは特別なブルーで仕 上げられ、ブヘラを象徴するカラーをエレガントかつ洗練されたスタイルで表現しました。H. モーザーは、テン プやヘアスプリングなど極めて専門的な技術部品の設計、開発、製造、組立てに不可欠な専門技術を持つ関 連会社 Precision Engineering AG を擁する、正真正銘のマニュファクチュールです。その専門技術は、脱進機 に深みのある印象をもたらすブルーの表面処理の開発にも大きく寄与しました。

「私たちは、ほぼ 200 年に及ぶ時計製造の歴史を称えるにあたり、モーザーの 20 世紀初頭の時計から着想 を得たデザインで、きわめてモダンなブヘラエディション モデルを作りたいと考えました」と、H. モーザーの CEO を務めるエドゥアルド・メイランは述べました。これに対し、ブヘラの CCO(最高商務責任者)を務める Patrick Graf(パトリック・グラフ)は次のように喜びを語っています。「H. モーザーによるこの 2 つの限定モデルが当社 のブルー エディション コレクションに加わることに興奮しています。私たちのお客様も、確固とした個人主義を 象徴し、最高レベルの時計製造技術が用いられたこの 2 つの時計に必ずや魅了されるものと確信しています。 この類い稀な品質こそ、私たちがお客様に提供したいと願い、またブルー エディションを唯一無二の存在にす るものです」

ヘリテージ・ブヘラ ブルー エディション モデルは、その洗練されたアクセントが、H. モーザーの創設者であり、 先見性のある起業家にして時計業界の先駆者、偉大な旅行家でもあったハインリッヒ・モーザーを記念する博 物館に展示されている 1900 年代の時計を思わせます。ステンレススチール ケースは先細のラグと刻みのあ るリュウズを備え、このモデルの持つ古典主義的な魅力を、H. モーザー独特のカラーをまとったフュメダイア ルに美しく映えるスーパールミノバ® を施した伝統的な分目盛りと針の形状が強調します。

エンデバー・ダイヤモンド ブヘラ ブルー エディションは、同じくステンレススチールでありながら新しくなった 38 mm ケースで、理想的なプロポーションを実現しました。ベゼルにはダイヤモンドがセッティングされ、このモデ ルのフュメダイアルの優美なディテールとなっています。