11.2017

H. MOSER & CIE.(H. モーザー社):トゥールビヨンの真髄

H. Moser & Cie. は、思いがけない効果を生み出して伝統を魅力的にする、デザインのヒントの組み合わせ を得意としています。エンデバー・トゥールビヨン コンセプトでは、この複雑なメカニズムの真髄が、 技術とデザインの両方の魅力とともに抽出され、シャフハウゼン製マニュファクチュールのミニマリス ト手法の特徴と組み合わされて、トゥールビヨンのビジュアルな効果を強調しています。さらに、ロゴ もインデックスもないコンセプト スタイルを持つ H. モーザー フュメダイアルの洗練された簡潔さを組み 合わせ、エレガントかつ現代的に再製作されたトゥールビヨンを表現しています。真髄のみが感じられ る、潔いほどに現代的で、見事なまでに魅惑的な 100% スイス製ウォッチです。

ひと目でわかるフライング トゥールビヨンが、無駄のないシンプルなダイアルの 6 時の位置にあり、空 中に浮かんでいるように見えます。エンデバー・トゥールビヨン コンセプトは、名高いファンキーブ ルーのダイアルとホワイトゴールドのシンプルな組み合わせが特徴です。真の贅沢さを追求し、ロゴを省 きながらも驚くほどの個性を表現した H. モーザーの製品は、再び注目を集めています。このシャフハウ ゼン製マニュファクチュールは、本質を求めて基本に戻るという、実際のニーズにも応えています。エン デバー・トゥールビヨン コンセプトは、努力に値する時計です。その秘密はすぐには明かされず、時間 をかけて解き明かす必要があります。このような時計は、誰でも手に入れられるわけではありません。こ のように大胆なデザインの純粋なモデルは、設計するだけでなく、身に付ける人も、自信にあふれた大人 である必要があります。

その創意に基づいて設立された H. モーザー。マニュファクチュールは、この 10 年間で 10 点以上のキャ リバーを開発しました。モーザー ミニッツ・トゥールビヨンのスケルトン ブリッジの背後には、3 日間 のパワーリザーブを備えた、最新のムーブメントである HMC 804 自動巻キャリバーが作動しているのが 見えます。このムーブメントを動かしているローターは、両方向ラチェット式巻き上げシステムでバレル にエネルギーを伝えているため、時計を完全に巻き上げるのに必要な時間が短縮されます。18K ソリッド レッドゴールド製のローターは、その下にあるメカニズムが見えるようにスケルトン加工されています。

創意の極致ともいえるこのムーブメントには、自社で設計および製造したダブル フラット ヘアスプリン グが使用されています。このヘアスプリングのペアにより、拡張時の各ゼンマイの重心の動きが補正され、 精度と等時性が大幅に向上し、継続的な完成度が実現されます。さらに、このヘアスプリングのペアによ り、シングル ヘアスプリングで通常、課せられる摩耗が軽減され、等時性が向上します。最後に、この トゥールビヨンは、ユニークなデザインの交換可能なモジュールであるため、修理しやすいシンプルなプ ラグ アンド プレイ システムにより、ムーブメントからは独立して組み立てや調節を行うことができます。 このため、21 世紀初期のお客様に最適なトゥールビヨンとなっています。

疑う余地のない H. モーザー スタイルの高級時計です。