05.2017 - swiss cheese watch record price

H. MOSER & CIE. (H. モーザー)が創り上げたスイス チーズ ウォッチ を伝統的スイス時計製造の支援のために最高値で競売

これまでの 2 年間、H. Moser & Cie. は、スイス時計製造業界にとっての重要な問題に関して自らの 立場を明確に主張してきました。当ブランドは、エリート主義的で現状を知らないように思える 業界の欠点や見落としを強調する意図で、いくつかの極めて象徴的な作品を創り上げました。し かし今、H. Moser & Cie. は、さらに一歩先へ進もうとしています。当ブランドは、機械式時計製 造とその関連職種の支援と保護に長期的に取り組んできました。5 月 15 日、クリスティーズは、 この取り組みの一環として選ばれた最初の 2 つの作品をオークションにかけました。チーズで作 られたケースを持つ 100% スイス製のスイス マッド ウォッチと、スマートウォッチへの誇り高き アンチテーゼであるスイス アルプ ウォッチのプロトタイプです。

世界有数のオークション ハウスであるクリスティーズによって 5 月 15 日にジュネーブで売られる これら 2 つの作品は、単なる時計以上の存在として象徴的な役割を担っています。一つはスマー トウォッチの波への回答として、もう一つは厳格さを欠く「スイス メイド」ラベルへの嘲笑とし て、H. Moser & Cie. が創り上げたこれらの一点物は、こうした熱い話題をめぐる議論の透明性を高 めるのに貢献し、象徴的な地位を確立しました。

稀少時計のカタログに掲載されたスイス アルプ ウォッチとスイス マッド ウォッチは、クリス ティーズによりシングルロットとして売られました。収集家たちは、これを見逃せない機会とと らえて続々と入札しました。ハンマーが振り下ろされたときの落札価格は、100,000 スイス フラン でした。売却による収益は、Fondation pour la Culture Horlogère Suisse(スイス時計文化基金)に寄 付され、2 つの目的の実現に役立てられます。一つは時計製造業における見習い職人を支援するこ と、もう一つは関連する時計製造の美術工芸を守っていくことです。

「基金を通じてスイス時計製造の伝統の保護に貢献できることを嬉しく思うとともに、機械式時 計製造の振興のために H. モーザーと一緒に取り組んでくれるクリスティーズに感謝いたします。 訓練の提供、そして資金不足のために消失の危機にある美術工芸への援助という 2 つの施策を通 じて、スイス時計製造のノウハウを将来へ確実に継承しようとするさまざまなプロジェクトがあ ります。スイス アルプ ウォッチとスイス マッド ウォッチの売却により、それらのプロジェクト へ完全に透明性を保って支援を行えるようになるでしょう」と、基金のジョージ=ヘンリー・メ イラン(Georges-Henri Meylans)代表は強調しています。

クリスティーズの協力を得て、H. Moser & Cie. スイス ウォッチ シリーズのモデルが毎年一品ずつ オークションにかけられることになり、その収益はスイス時計文化基金に寄付されます。次の作 品は、SIHH 2018 と同時に発表されます。あなたの予定表にその日付をご記入ください。待つに値 するだけの驚きが必ずもたらされるでしょう!