01.2019

エンデバー トゥールビヨン コンセプト コズミックグリーン:大胆な エレガンス

H. Moser & Cie.(H. モーザー)は、技術的にもデザイン的にも魅力的な複雑なメカニズム、トゥールビヨンを見直し、改めてその本質を強調するデザインに仕上げました。フュメ ダイアル、洗練されたコズミックグリーン、時/分表示用に 2 本のリーフ型針、6 時位置に配されたモジュール式ミニッツ・フライング・トゥールビヨン。シャフハウゼンに本拠を構える H. モーザーにとって、これらはあらゆる違いを生むディテールです。ダイアルからロゴとインデックスを排したことでかえってそのパワーを増したデザインが、トゥールビヨンの視覚的なインパクトを際立たせます。それは、潔いほどに現代的、きわめて魅惑的、徹底して伝統を重んじたスイス時計製造という本質のみを残したシンプルさへのオード(賛歌)です。

エンデバー トゥールビヨン コンセプト コズミックグリーンのダイアルは、余分なものが完全にそぎ落とされ、この魅力的なカラーを強調するミニマルな美しさを備え、6 時位置のフライング・トゥールビヨンは単純に見る者の目を引きます。まるで重量がないかのように浮かんで見えるそれが自ずとこの時計の中心となります。H. モーザーは、時計にいわば本来の基本的な役割を戻すことで、本質へ、そして本格志向へ立ち返ることを提案し、真のラグジュアリーとは、たとえブランドを示すロゴはなくとも見紛うことはないということを証明したのです。エンデバー トゥールビヨン コンセプトは強い美意識を秘めた時計です。その秘密はすぐには明かされるものではなく、時間をかけて解き明かされるべきものです。このように控え目なモデルは、制作のみならず着用するにも、成熟と揺るぎない自信が必要です。

ミニッツ・トゥールビヨンの背後に見える自動巻きキャリバー HMC 804 は、H. モーザーが一貫して設計、開発、製造を手掛けるムーブメントです。3 日間のパワーリザーブを備えたこのムーブメントを動かすローターは、両方向ラチェット式巻き上げシステムでバレルにエネルギーを伝達するため、完全な巻き上げに必要な時間が短縮されます。このローターは、その下にあるメカニズムが見えるようにスケルトン加工されています。

創意の極致ともいえるこのムーブメントには、自社で設計および製造した ダブル フラット ヘアスプリングが使用されています。このヘアスプリングのペアにより、拡張時の各ゼンマイの重心の動きが補正され、精度と等時性が大幅に向上し、継続的な完成度が実現されます。さらに、このヘアスプリングのペアにより、シングル ヘアスプリングで通常、課せられる摩耗が軽減され、等時性が向上します。最後に、このトゥールビヨンは、ユニークなデザインの交換可能なモジュールであるため、修理しやすいシンプルなプラグ アンド プレイ システムにより、ムーブメントからは独立して組立や調節を行うことができます。このため、21 世紀のお客様に最適なトゥールビヨンとなっています。

50 個限定製造のホワイトゴールド製モデルは 2019 年 2 月から販売予定です。

疑う余地のない H. モーザー スタイルの高級時計です。

技術仕様 – エンデバー トゥールビヨン コンセプト