ムーブメントの特徴

 

7 日間のパワーリザーブ

機械式時計における貴重な利点である、7日間のパワーリザーブを備えたキャリバーを複 数揃えているというのは驚くべきことです。これは、ムーブメント内に2つのバレルを使用することにより実現されています。巻上げゼンマイ は、すべてニバフレックス製です。当社のほと んどの時計では、パワーリザーブ表示が腕時 計のムーブメント側にあり、サファイアクリスタルのケースバックを通して見ることができます。

モジュール型脱進機

モーザーのモジュール型脱進機は、最も工夫 された機能のひとつであり、腕時計の調整、ク リーニング、修理を簡単に行うことができるよ うにするために開発されたものです。ムーブメ ントからモジュールを取り外し、ムーブメント の残りの部分のクリーニングおよび注油を済 ませた後、予め調整されている新しいモジュー ルと交換することができます。

秒停止機構

実用的な特徴として、秒停止機構がムーブメン トに組み込まれているため、秒の単位まで正 確に時刻合わせを行うことができます。時刻合 わせを行うためにリュウズを引き出すと秒針が 停止し、リュウズを押し戻すと、停止した位置 から再び動き始めます。

ダブル・プル・クラウン

日付またはダブルタイムゾーン機能を備えた時 計のすべてに、ダブル・プル・クラウンが使用さ れています。このスマートかつシンプルな機能 により、確実にリュウズを2 段階に引き出すこ とができ、誤操作を防ぎます。1 段目の位置は 日付またはタイムゾーンの調整に、2 段目の位 置は時計の動作を止めて時刻合わせを行うた めに使用します。この機能により、日付などの 修正時にも、正しい時刻を表示する時計の動 きを干渉することはありません。

パーペチュアル・カレンダー

パーペチュアル・カレンダーは、そのシンプルなデザインが最大の特徴です。これには、工夫された月の表示が貢献しています。短い月表示針が時刻の目盛りを利用して月の表示を行うという仕組みです。この卓越したソリューションにより、パーペチュアル・カレンダーは、2006年のジュネーブ・ウオッチ・メイキング・グランプリに輝きました。

フラッシュ・カレンダー

時間の経過と共に徐々に切り替わる他のほぼ すべてのカレンダー機構とは異なり、H.モーザーのフラッシュ・カレンダーは数分の1秒で瞬時に日付が変わる独自の機構を採用してい ま す。この機能は、ビッグデイトとパーペチュアル・カレンダーに共通です。フラッシュ・カレンダーは、2 月などの日数が少ない月であっても、真夜中に次の日付に瞬時に切り 替わるため、パーペチュアル・カレンダーでは 特に印象的であり、実用的です。

H.MOSER MOVEMENTS
  • HMC 341
  • HMC 100
  • HMC 346
  • HMC 343
  • HMC 321
  • HMC 327
  • HMC 802
パーペチュアルカレンダー キャリバー HMC 341

パーペチュアルカレンダー キャリバー HMC 341 には、パーペチュアル・フラッシュ・デイト、月表示などの高度に技術的なソリューションが組み込まれ、このモデルの象徴的なデザインに寄与しています。いつでも簡単に時刻を前後に調整することができるこのムーブメントは H.モーザー社のマニュファクチュールで自社製造されたものです。

バリエーション
X

時、分
オフセンターセコンド
日付
パーペチュアル・フラッシュ・カレンダー
パワーリザーブ表示
ムーブメント側の閏年表示
秒停止機構
デュアル・バレル
ネジ留めゴールド マウント
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

パーペチュアルカレンダー キャリバー HMC 341 ブラックエディション

特別に製造されたパーペチュアルカレンダー キャリバー HMC 341 ブラックエディションは、その名の通り、稀少な H.モーザーウォッチの開発と仕上げを裏付ける逸品です。

 

 

特徴
脱進機を含み、ブリッジにブラック ルテニウム仕上げ
ブリッジに特殊な刻印
モーザー脱進機のテン輪にブラック ルテニウム仕上げ

バリエーション
X

時、分
オフセンターセコンド
日付
パーペチュアル・フラッシュ・カレンダー
パワーリザーブ表示
ムーブメント側の閏年表示
秒停止機構
デュアル・バレル
ネジ留めゴールド マウント
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

パーペチュアルカレンダー キャリバー HMC 341 ゴールデンエディション

パーペチュアルカレンダー キャリバー HMC 341 には、パーペチュアル・フラッシュ・デイト、月表示などの高度に技術的なソリューションが組み込まれ、このモデルの象徴的なデザインに寄与しています。いつでも簡単に時刻を前後に調整することができるこのムーブメントは H.モーザー社のマニュファクチュールで自社製造されたものです。

 

 

特徴
18K ゴールドの地板とブリッジ
クラシックなマット仕上げの表面
手作業による面取りが施されたラグ
手作業で刻印された H.モーザーのロゴ
インカブロック耐震装置にダイヤモンドの受石を用いたモジュール型脱進機
シュトラウマン・ダブルヘアスプリング®

バリエーション
X

時、分
オフセンターセコンド
日付
パーペチュアル・フラッシュ・カレンダー
パワーリザーブ表示
ムーブメント側の閏年表示
秒停止機構
デュアル・バレル
ネジ留めゴールド マウント
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

ビッグデイト キャリバー HMC 100

ビッグデイト キャリバー HMC 100 は、最大級の大きさを誇る日付表示が特徴です。このフラッシュ・カレンダーのユニークな機能により、いつでも簡単に時刻を前後に調整することができます。デュアル・バレルが最小 7 日間のパワーリザーブを保証します。

X

特徴
時、分
オフセンターセコンド
ビッグデイト表示
フラッシュ・カレンダー
ムーブメント側のパワーリザーブ表示
秒停止機構
デュアル・バレル
ダブル・プル・クラウン機構
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
硬化ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品
サファイアクリスタルを用いたシースルーのケースバック

デュアルタイム オートマティック キャリバー HMC 346

このムーブメントは、H.モーザー社の創意工夫に満ちた自動巻き機構を備えています。ゴールドのローターを使用した、卓越したラチェット式自動巻きシステムによるパワーリザーブは、約 3 日間です。この精巧な最小設計により、普段は隠れているもうひとつの時針と AM-PM 表示によるデュアルタイム機能の搭載を可能にしています。

X

時、分
オフセンターセコンド
AM-PM 表示
セカンドタイムゾーン表示
秒停止機構
ダブル・プル・クラウン機構
モーザー社のロゴが刻印された 18K レッドゴールド製ローター
ラチェット式自動巻きシステム
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

センターセコンド キャリバー HMC 343

エンデバー・センターセコンドのムーブメント、キャリバー HMC 343 は、ゴールドシャトンでネジ留めされ、7 日間のパワーリザーブを確保するデュアルバレルにより、クラフトマンシップとパフォーマンスを融合させています。また、このムーブメントには H.モーザー独自の安定化したブレゲヒゲを備えるオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®付きのモジュール型脱進機が組み込まれています。

X

時、分
センターセコンド
ムーブメント側のパワーリザーブ表示
秒停止機構
デュアル・バレル
ネジ留めゴールド マウント
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

スモールセコンド キャリバー HMC 321

‘キャリバー HMC 321 では、摩擦とそれに関連した摩耗を最小化するために、モーザーの脱進器の表面には硬化処理を施し機能的に最適化されたゴールドのアンクルとガンギ車が使用されています。私たちの時計に組み込まれている秒停止機構はきわめて精巧なシステムであり、秒の単位まで正確に時刻合わせを行うことができます。

X

時、分
オフセンターセコンド
ムーブメント側のパワーリザーブ表示
秒停止機構
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

スモールセコンド キャリバー HMC 327

HMC 327 スモールセコンド キャリバーは、伝統的な時計製造に用いられてきた仕上げ、3 日間以上のパワーリザーブ、そして秒停止機構が特徴です。ムーブメントにはシリコン製のツメ石が採用されており、摩擦、磨耗を低減させています。

X

時、分
オフセンターセコンド
ムーブメント側のパワーリザーブ表示
秒停止機構
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
安定化されたブレゲヒゲを備えたオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品

トゥールビヨン・デュアルタイム キャリバー HMC 802

トゥールビヨン・デュアルタイム キャリバー HMC 802 は、使用するときだけに見ることのできるセカンドタイムゾーンを備える自動巻きムーブメントです。交換可能なモーザー トゥールビヨン モジュールの独自な構造にはシュトラウマン・ダブル・ヘアスプリング®が組み込まれています.

X

時、分
使用するときだけに見ることのできるセカンドタイムゾーン
ラチェット式自動巻きシステム
モーザー社のロゴが刻印された 18K レッドゴールド製ローター
歯車とカナはすべてにモーザー独自の歯型を採用
オリジナルのシュトラウマン・ダブルヘアスプリング®
交換可能なモーザー・ミニッツ・トゥールビヨン モジュール(6 時位置)
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品