ベンチャー スモールセコンド

ベンチャー スモールセコンドでは、伝統的な懐中時計のデザイン的要素を詰め込みつつ、1920 年代のバウハウスのセンスと 1960 年代を思わせるドーム型のデザインが巧みに融合されています。特に、この時計は、きわめて引き締まったエレガントな H.モーザーならではのダイアルを見せる大型化されたベゼル開口部を備えます。 
スワロー型のバトン針の曲線を描いた先端は長く、細く、ダイナミックな表現となっています。側面を飾るモーザーの「M」を配したリュウズをはじめ、ケースを彩るサテン/ブラシ仕上げの曲線的なラインなどの厳選された細部は、他のコレクションと同じです。そのようなデザインが人目を引く存在感を生み出しています。

リファレンス
2327-0401
ケースの素材
18K レッドゴールド
ダイアルカラー
レッドゴールド フュメ
ケースバック
シースルー サファイア
バリエーション
 -  -  -
 -  -  -
 -  -
2327-0401_Soldat_OK
2327-0401-dos
技術仕様 :

ケース 
– 直径:39.0 mm、厚さ:11.9 mm 
ムーブメント 
– HMC 327 手巻きキャリバー 
– 約 3 日間のパワーリザーブ 
– 18,000 振動/時 
– 秒停止機構 
– シュトラウマン ヘアスプリング©
機能 
– 時、分 
– スモールセコンド 
– ムーブメント側のパワーリザーブ表示
ストラップ 
-ブラウン アリゲーター レザー

stop-second

レッドゴールドのベンチャー・スモールセコンドは、サンバースト仕上げのロゴ入りフュメ ダイヤル、ブラウン アリゲーター ストラップ、そしてレッドゴールド ピンバックルを採用しています。 

ベンチャー

H. Moser & Cie. のこの最新コレクションは、ロシアのサンクトペテルブルクで職業人として数々の冒険を行ったハインリッヒ・モーザーの生涯の 2 番目の時代からインスピレーションを得ています。1828 年に彼の地で創業した H. Moser & Cie. は、すぐに宮廷に数多くの顧客を獲得しました。モーザーは、たちまちのうちに評判を確立し、彼の名を冠した時計製造業は繁盛し、商業的な成功は広く知れ渡りました。

 

HMC 327 スモールセコンド – 新開発のムーブメントを発表

ベンチャーには、開発された自社製造のムーブメント「Calibre HMC 327」が採用されています。このキャリバーは、伝統的な時計製造に用いられてきた仕上げ、3 日間以上のパワーリザーブ、そして秒停止機構が特徴です。直径 32 mm の「Calibre HMC 327」は、新しいベンチャー・スモールセコンド の 39.0 mm のケースに合わせた最適な寸法となっています。HMC 327 はシースルーのケースバックにぴったりと嵌まるように設計され、時計愛好家にとっては、H. Moser & Cie.の精巧な仕上げの内部機構を見る楽しみがあります。

 

秒停止機構

私たちの時計に組み込まれている秒停止機構はきわめて精巧なシステムであり、秒の単位まで正確に時刻合わせを行うことができます。時刻合わせを行うためにリュウズを引き出すと秒針が停止し、時報に合わせてリュウズを押し戻すと、停止した位置から再び動き始めます。