エンデバー スモールセコンド

エンデバー・スモールセコンドは、伝統的な懐中時計を想起させるスモールセコンドを受け継いだ、優雅で繊細なデザインが特徴です。 摩擦を軽減するために表面に硬化処理を施し、機能的に最適化されたゴールド製のアンクルとガンギ車など、多数の精巧な機構が備えられています。

リファレンス
1321-0100
ケースの素材
ローズゴールド
ダイアルカラー
Argenté
ケースバック
シースルー サファイア
バリエーション
 -  -  -
 -  -
BASE_321-503-005_OK
321_503_005_back
技術仕様 :

ケース:直径 38.8 mm、厚さ9.3 mm 
ムーブメント:自社製キャリバー HMC 321、
直径 32.0 mm、厚さ 4.8 mm
振動数:18,000 vib/h
時針および分針
スモールセコンド
秒停止機構
輪列の歯車とカナにモーザー独自の歯型を採用
独自のモジュール型脱進機
安定化されたブレゲヒゲを備えるオリジナルのシュトラウマン・ヘアスプリング®
硬化ゴールドを用いたアンクルとガンギ車
手作業による仕上げ、装飾が施されたムーブメントと部品
パワーリザーブ表示
サファイアクリスタルを用いたシースルーのケースバック
手縫いのアリゲーター・ストラップ
モーザーのロゴが刻印されたゴールドのピンバックル

COLLEC_MSS_321-503-005_top
escapment

ローズゴールドのケース、サンバースト仕上げを施したシルバー ダイアル、手縫いのブラウン・アリゲーター・ストラップ、ローズゴールドのピンバックル

秒停止機構

私たちの時計に組み込まれている秒停止機構はきわめて精巧なシステムであり、秒の単位まで正確に時刻合わせを行うことができます。時刻合わせを行うためにリュウズを引き出すと秒針が停止し、時報に合わせてリュウズを押し戻すと、停止した位置から再び動き始めます。

モジュール型脱進機

エンデバー・スモールセコンドは、モーザー独自のモジュール型脱進機を備えています。モーザーのモジュール型脱進機は、最も工夫された機能のひとつであり、腕時計の調整、クリーニング、修理を簡単に行うことができるようにするために開発されたものです。ムーブメントからモジュールを取り外し、ムーブメントの残りの部分のクリーニングおよび注油を済ませた後、予め調整されている新しいモジュールと交換することができます。