H. MOSER & CIE.(H. モーザー社)がミニッツリピーターの真髄を抽出

フライング トゥールビヨンを備えたミニッツリピーターが回転する様子は、時間のチャイムを鳴らすための複雑なメカニズムが踊る「バレエ」のようです。H. モーザー社のエンデバー・コンセプト ミニッツリピーター・トゥールビヨンでは、ミニッツリピーターの 2 個のチャイムとハンマーの動きをダイアル側から見ることができます。

H. MOSER & CIE.(H. モーザー社)のベンチャー・コンセプト VANTABLACK®

純粋なエレガンス

H. モーザー社のベンチャー・コンセプト Vantablack® は、暖かみのある優しい色調の 5N レッドゴールドに、天体物理学で使用される画期的な素材である Vantablack® を使用した究極のブラック ダイアルを組み合わせたモデルです。シャフハウゼンを拠点とする H. モーザー社は、取り扱いに注意が必要なハイテク素材と、ネオビンテージスタイルのモデルとのコントラストを楽しんでいます。

暗闇で輝くコズミックグリーンの新しいエンデバー フライングアワーズ!

1 つのメインディスクで分を表示し、その周りを囲う 3 つの小さな惑星のような歯車で時間を表示するエンデバー フライングアワーズは、2018 年の発表時、大きな話題を呼びました。これを受け、シャフハウゼンを拠点とする H. Moser & Cie.(H. モーザー社)は、新たに 2 つの限定製造モデルを発売しました。

コンパクトなケースにダイヤモンドとステンレススチール

H. MOSER & CIE.(H. モーザー社)が エンデバー センターセコンド ダイヤモンド ピュリティを発表

エンデバー センターセコンド ダイヤモンド ピュリティは、官能的な曲線で、ブルーラグーン ダイアルの洗練性とダイヤモンドの純粋さを結びつけます。それは至高の組み合わせ。控えめな魅力のピュリティは、ダイアルを際立たせる 4 つのメインインデックスを備え、美しいきらめきを放つモデルとなっています。

H. MOSER & CIE.(H. モーザー)

過ぎゆく時に耳を傾けて

エレガンスをモットーとし、サインの代わりにミニマリズムを採用した H. モーザーは、スイス・アルプ・ウォッチ コンセプト ブラックではこうした傾向をさらに強く打ち出しています。このマニュファクチュールは、コンセプト モデルのダイアルからロゴとインデックスを取り去ったのち、今度は針のない時計を発表します。時を表示せずに、時を知らせるのです。

エンデバー トゥールビヨン コンセプト コズミックグリーン

大胆な エレガンス

H. Moser & Cie.(H. モーザー)は、技術的にもデザイン的にも魅力的な複雑なメカニズム、トゥールビヨンを見直し、改めてその本質を強調するデザインに仕上げました。フュメ ダイアル、洗練されたコズミックグリーン、時/分表示用に 2 本のリーフ型針、6 時位置に配されたモジュール式ミニッツ・フライング・トゥールビヨン。

H. MOSER & CIE.(H. モーザー)

(H. モーザー社)が2 つのブヘラエディション モデルを発 表

ブヘラは H. モーザーの長年のパートナーであり、シャフハウゼンに拠点を置く当社と多くの点で価値観を同じ くしています。両社とも独立系の家族経営のスイス企業で、スイス メイドのラベルとそれが意味するものに深 いこだわりを抱いています。

コレクション

ムーブメント

6/6, フラッシュ・カレンダー

時間の経過と共に徐々に切り替わる他のほぼ すべてのカレンダー機構とは異なり、H.モーザーのフラッシュ・カレンダーは数分の1秒で瞬時に日付が変わる独自の機構を採用しています。この機能は、モナード・ビッグデイトとパーペチュアル・カレンダーに共通です。フラッシュ・カレンダーは、2月などの日数が少ない月であっても、真夜中に次の日付に瞬時に切り替わるため、パーペチュアル・カレンダーでは特に印象的であり、実用的です。

ムーブメント

5/6, パーペチュアル・カレンダー

パーペチュアル・カレンダーは、そのシンプルなデザインが最大の特徴です。これには、工夫された月の表示が貢献しています。短い月表示針が時刻の目盛りを利用して月の表示を行うという仕組みです。この卓越したソリューションにより、パーペチュアル・カレンダーは、2006年のジュネーブ・ウオッチ・メイキング・ グランプリに輝きました。

ムーブメント

4/6, ダブル・プル・クラウン

日付またはダブルタイムゾーン機能を備えた時 計のすべてに、ダブル・プル・クラウンが使用さ れています。このスマートかつシンプルな機能 により、確実にリュウズを2 段階に引き出すこ とができ、誤操作を防ぎます。1 段目の位置は 日付またはタイムゾーンの調整に、2 段目の位 置は時計の動作を止めて時刻合わせを行うた めに使用します。この機能により、日付などの 修正時にも、正しい時刻を表示する時計の動 きを干渉することはありません。

ムーブメント

3/6, 秒停止機構

実用的な特徴として、秒停止機構がムーブメン トに組み込まれているため、秒の単位まで正 確に時刻合わせを行うことができます。時刻合 わせを行うためにリュウズを引き出すと秒針が 停止し、リュウズを押し戻すと、停止した位置 から再び動き始めます。

ムーブメント

2/6, モジュール型脱進機

モーザーのモジュール型脱進機は、最も工夫 された機能のひとつであり、腕時計の調整、ク リーニング、修理を簡単に行うことができるよ うにするために開発されたものです。ムーブメ ントからモジュールを取り外し、ムーブメント の残りの部分のクリーニングおよび注油を済 ませた後、予め調整されている新しいモジュー ルと交換することができます。

ムーブメント

1/6, 7 日間のパワーリザーブ

機械式時計における貴重な利点である、7日間のパワーリザーブを備えたキャリバーを複数揃えているというのは驚くべきことです。これは、ムーブメント内に2つのバレルを使用することにより実現されています。巻上げゼンマイは、すべてニバフレックス製です。当社のほとんどの時計では、パワーリザーブ表示が腕時計のムーブメント側にあり、サファイアクリスタルのケースバックを通して見ることができます。

ニュース

03.2019

カンパニー

新世代

ハインリッヒ・モーザーのひ孫であるロジャー・ ニコラス・バルジガーは、2005 年に、ユルゲ ン・ランゲ博士とトーマス・シュトラウマン氏の協力を得て、シャフハウゼン州 に H.モーザー社を再建し、新しい工房を建設しました。高級 時計製造における豊かな遺産を継承するメイ ラン家が、2012 年に、この会社に測り知れな いほど貴重な経験をもたらすことになりました。盟主のジョルジュ・ヘンリー・メイランは、稀有 な起業家精神の持ち主であり、非常に貴重な 品質を有する、このスイスの時計工房への投 資によって、現在の世代だけではなく将来の世 代にとっても恩恵となる時計製造グループを 構築することができると確信しています。この 考えは、その息子でH. モーザー社のCEOを 勤めるエドゥアルド・メイランにも受け継がれて います。

 

カンパニー

ハインリッヒ・モーザー

1829 年に、スイスの高 級時計製造の中心地であるル・ロックルに工房を建設しました。ハインリッヒは、43 歳のときにシャフハウゼン に戻り、成功を収めた事業家として、この地域 の産業の育成に貢献しました。 ハインリッヒは、その開拓者精神と起業熱に突 き動かされて、H. モーザー社の経営だけでな く、他の多くの分野においても大いに貢献しま した。その最も著名な業績は、シャフハウゼン の近くのライン川に設置した、当時のスイスで最大のダムの建設です(1864年)。

カンパニー

ハインリッヒ・モーザー

ハインリッヒ・モーザーは、1805 年に、スイス のシャフハウゼン州に生まれました。祖父のヨ ハネスも父親のエールハルトも、最高級キャリ バーを製造する時計師でした。 ハインリッヒ は 、こ の 二 人 の 貴 重 な 知 識 を 享 受 し 、若 くし て、優秀な技術を持つル・ロックルの時計師に なりました。ハインリッヒの優れた技術は、す ぐに国際的な関心を集めるようになり、僅か 21 歳にして自身の工房を持つようになりまし た 。ハインリッヒは、その起業家精神に導かれて、1828年に、サンクトペテルブルグに H.Moser&Cie(H.モーザー社)を設立しました。この会社が製造する、貴重で精緻を 極めた時計は、すぐにロシアの王女や貴婦人 の手首を飾ることになりました。このムーブメ ントは他の会社にも販売され、ファベルジェが 製造した置時計のほぼすべてにH. モーザー 社のムーブメントが使用されました。ハインリッ ヒ・モーザーは、自分の名前を冠した時計の品 質を保証するために、