Endeavour Cylindrical Tourbillon(エンデバー・シリンドリカル トゥールビヨン) – H. モーザー x MB&F

ケースの素材

ステンレススチール

ストラップの素材

アリゲーター

ダイアル

Ice Blue fumé(アイスブルー フュメ)

スタイル

Original(オリジナル)

ムーブメント

Cylindrical Tourbillon Automatic(自動巻きシリンドリカルトゥールビヨン)

キャリバー

HMC 810

ステンレススチールに Ice Blue fumé ダイアルを備えた Endeavour Cylindrical Tourbillon(エンデバー・シリンドリカル  トゥールビヨン)は、H. モーザー社と長年の絆を持つ独立系時計製造ブランド MB&F のコラボレーションによるもので、もはや時計というより動く彫刻と呼ぶに相応しいモデルとなっています。ユニークな三次元シリンドリカル トゥールビヨンにより、優れた性能と独自のデザインが生み出され、オフセンターの傾斜したサファイアダイアルがフュメダイアルに浮かんでいるように見えます。

取引条件 を確認する

価格

CHF 79 000

リファレンス

1810-1205

限定本数

15 本

バリエーション

取引条件 を確認する

すべての技術仕様を知る

直径

42.0 mm

パワーリザーブ

72 時間

防水性

3 気圧

ムーブメント

HMC 810 は三次元構造が特徴的な自動巻きトゥールビヨンムーブメントです。H. モーザー社の自社製円筒形ヘアスプリングを組み込んだトゥールビヨンを搭載し、長年の絆を持つ独立系時計製造ブランドである MB&F との共同開発による時および分を示す傾斜したダイアルがオフセンターに配置されています。

機能

円筒形のヘアスプリングは、振幅の大きさにかかわらず振動期間が一定であるため、優れた等時性が得られます。トゥールビヨンと組み合わせたとき、それは驚くほど精度の高い、称賛に値する動く彫刻、すなわちキネティックアートとなります。

ハイライト

身に着けた者だけが時間を読み取れるように角度をつけて傾斜したサファイアダイアルが、一般的には二次元として認識されている時計のダイアルを新たな高みへと押し上げます。高さのあるドーム型サファイアガラスの下、シリンドリカル トゥールビヨンのすぐ前に配置された、三次元の芸術作品です。

「フュメダイアルの美しさを引き立てるために、私たちは背景に溶け込むようなサファイアサブダイアルを開発し、MB&F の世界をモーザー化しました。」

Edouard Meylan(エドゥアルド・メイラン)、CEO